hogehogehoge

 

 hoge hoge

 


  hogehoge

 

 hogehogehoge

 

FUKUYAMA MASAHARU 20TH ANNIVERSARY WE'RE BROS. TOUR 2009 道標 横浜アリーナ 2009年7月8日

 


 

  Fukuyama Masaharu 20th Anniversary We're Bros. Tour 2009

  福山雅治20周年We're Bros.ツアー2009「道標」

 

Date:   2009年7月8日

Time:   18:35 - 21:45

Place:   横浜アリーナ Yokohama Arena

■ましゃ ■曲


レポートは完全にネタバレなので、ご注意ください。

 

今回は2週間も日本に滞在しますが、旅の前にはちょうど日本語の試験があって忙しくてなりません…

ましゃのライブに行きたいけど、なかなかチケットを手に入れないでしょうと思って一度諦めたが、

今行かないともう行けないかもしれない!と友達に言われたので、

友達に頼んでチケットを買ってもらいました。ちなみに最初は私だけ行きますけど、

なんとうちの家族も「福山雅治のライブなら行きたい!」と言いましたので、一緒に行くことにしました。



ライブの当日…昨日は七夕ですので、東京ディズニーランドに行きました。

予定通りに高速バスで舞浜から横浜に移動します!1時間ぐらいで行けるので、とても便利です♪

9時55分に出発します!ライブまであと少しだから、ましゃモード全開!

横浜に着くまでましゃの曲をいっぱい聴きます!



10時35分ぐらい横浜駅に着きました!思ったより早かったです…一応JRで新横浜に行きました。

今夜は新横浜プリンスホテルに泊まります!会場に近くてとても便利です。

荷物を預けてから、新横浜から横浜に戻って、友達と合流して一緒に食事しました♪

途中で本屋でましゃが表紙のan-anを発見!早速買いました!やっぱりましゃモード全開…

友達と別れてから、電車で石川町に行きました。石川町から歩いて中華街にたどり着きました。

実は「容疑者Xの献身」のロケ地巡りという目的であるレストランに行きました!

映画を見た事のある方はもう分かると思いますけど…「四五六菜館」という中華レストランです。

普段は日本に行ったら滅多に中華料理を食べないです。(香港にもよく食べるから…)

でも今回はどうしても行きたくてちょっと早めに夕食を取ります!



早速入ってみたら、とても素敵なレストランでビックリしました!昼3時半なので、

1階しかオープンしてないと言われましたが、2階の写真を撮らせていただきました♪

湯川先生が座ったテーブルを見つけました!しかも料理も美味しくてたまらないです。

本当は麻婆豆腐を食べたいけど、もうすぐライブに行きますので、辛いものはやはり食べない方がいい…

スタッフに「容疑者Xの献身の撮影はここに行いましたか?」と聞いたら、YESだぁ!(笑)

スタッフの間の会話ですが、「今夜は福山雅治のコンサートだっけ?」と言いました。

うふふ、正解です♪もうすぐ5時なので、関内駅まで歩いて地下鉄で新横浜に戻りました。

早速ホテルに戻って荷物を預けてから、会場に行きます!



ここだ!横浜アリーナです!ましゃのコンサートに行くのは夢ですので、夢はもうすぐ叶います。

今まで日本で何回もコンサートを見に行ったことがありますが、アリーナの会場は初めてです。

今日は初日なので、がんばります!!!



会場に着きました!まるで初デートみたいでドキドキしました。(笑)

緊張しすぎで心臓が止まっちゃったらどうしよう?と家族に言ったら、「バカだな〜」と言われた…

だって初めて生ましゃに会ってドキドキします。服と髪も何回チェックしちゃいました。



いよいよ入ります!カメラを預ける前に最後の1枚を撮りました…

道標のバナーがきれいでたまらないです。よっし!入ります!(ここからライブが終わるまで写真なし…)




会場に入ってビックリしました!グッズを買う人がたくさんいて長蛇の列ができました。

今回もほしいグッズがたくさんありますので、事前にアスマートから買いました。ライブには使えないけど…

(ライブ・グッズはAll My Lovingのコーナーで公開中…)

とりあえず、CDコーナーに行って「残響」を買いました。扇子付きの初回盤を持っていますので、

結局DVD付きの方にしました。残響のポスターはやはりきれいでたまらないです。


5時50分!早速入ります。今回はセンター席ですが、家族の席とはちょっと離れてしまいました。

それぞれの席を見つけたらそのまま待機しました…会場ですが、思ったより天井が高くて広かったです。

31列で花道にもよく見えるので、ちょっとビックリしました。

スクリーンには「キラー・バージン・ロード」のCMが流れました。開演まであと30分もあるし、

あまりにも緊張していて、なかなか落ち着けなかった。やはり初デートよりもドキドキしました…

落ち着けようと思って、ノートでスケッチしました。会場のステージや客席など…(笑)


あっという間に6時35分…ライトがゆっくりに消えました…心臓が止まっちゃいそう…(笑)

イントロの音楽が流れました!

(あとで知りましたけど、このイントロは長崎の童謡「でんでらりゅうば」と言います。)

それから、バンドのみなさんが続々と登場しました。


次は…ステージの真ん中に今夜の主役が登場しました…


ステージにはスポットライトを浴びながら、手を広げて天を仰いだましゃが現れました!

最初の1曲は「群青〜ultramarine」でした…あの声を生で聴いたら、やはり美しすぎます。

元々この曲が大好きなので、いきなり泣きそうになりました。

最初のサプライズはSS席(ステージの後ろの席)がスクリーンになって、

海の映像が流れました。他には世界の若者たちとひまわりの映像もあって、

まるで夢の世界にいるみたいで、

すっかり感動しました。最高な笑顔で参加したいから、涙を我慢しました…


2曲目は「ON AND ON」…よかった…気分転換で…

この曲が大好きなので、テンションもいきなり

どこまでも追いかけて〜♪という歌詞が物凄く好きで楽しかった!


そして、3曲目に突入!なんと「HELLO」だ!

私が好きな曲ばかりで嬉しくてたまらないです。テンションは更にアップ!(笑)

生で聞けるし、周りの皆さまもとても盛り上がっていて本当に楽しくならないです。


4曲目は「それがすべてさ」!8年ぶりに買ったましゃのアルバム「5年モノ」に収録された作品です。

この曲を聴いたら元気を貰えて大好きです!さぁ始めよう もう止まらない〜♪と思い切って歌いました!

ライブにピッタリです!そして、ましゃが花道までやってきました!結構近くてましゃを見ることができて、

ドキドキしすぎます。生ましゃ…カッコいい…顔も声も美しすぎます…はい、完全に中毒しました。

最初の4曲は本当にライブにピッタリだし、私が大好きな曲なので、ましゃとスタッフに感謝します。


4曲の後は最初のMC…

いきなり「横浜あついですね〜」と言ったましゃ…確かにあつい!もう汗がいっぱいかきました…

残響の扇子を取りだしてバタバタ…もちろん化身のタオルも登場!

そして「全国を回って横浜に戻ってきました!」と言っていました!ウェルカムバック!!

新しいアルバム「残響」が発売されてから1週間も過ぎました。

早速「オリコンウィークリーチャートで1等賞を取りました!」と報告しました。

おめでとう〜予想通りですが、ライブでましゃ本人からの報告を聞けてやはり嬉しいです。

もちろん本人も嬉しそうです。CDを買った人にお礼を述べました。

土下座して出ようとかと思ったぐらいです。ありがとうございます。」と言っていました。

そして、座席確認!SS!SB!立ち見!スタンド!アリーナ!センター!

ましゃの言う通り、席が多いです!「初めて横浜アリーナでライブをしたとき、

センターという席があることを知らなかったから、センター席に向かって『アリーナ〜!!』と叫んだら、

センター席の人は反応しなかった…今日も途中で間違えるかもしれないが、ゴメンネ!

今日は最後まで楽しんでいてください!よろしく!」と言っていました。当時のライブを見たい〜(笑)


5曲目「It's Only Love」…うわぁ…本当にライブで歌ってくれて嬉しかったです。

現場の演奏もとても素敵でたまらないです。すっかり感動しました。

更に6曲目は「milk tea」です!私が好きな曲ばかりで更に感動しました。

CDより生の方が最高です。会場の雰囲気はましゃの歌声とギターと相まって完璧でした。

どちらも名曲だし、メロディーも歌詞も素敵です。歌ってくれてありがとう…本当に泣きそうになりました。


2曲の後はMC…ましゃはデビュー20周年を迎えますが、なんと今年も横浜アリーナの20周年です。

ということで、ましゃは横浜アリーナについて語りました。

初めて横浜アリーナでライブをやらせていただいたのが1995年です。」と言ったら、

「行ったよ〜」というお客さんもいました。

何度も横浜アリーナでライブをできるのは応援してくださった皆のお陰です。

と再びお礼を述べました。

次は出席確認!


F「以前も福山のライブに来た事がありますという方?初めての方?」

やはりほとんどリピーターです!初めて行った私も「初めての方?」と聞かれたときに手を挙げました。

F「どこから来ました?さいたま、群馬、茨城、千葉、東京、神奈川、海外…」

埼玉の公演には地元の人が多かったそうです。今日は横浜だから、

東京から見に来る人が多いと思いきや、

神奈川からの人が多かったです。「勉強になりました!」とましゃが言っていた…

最後は「海外からの人?」と聞かれたら、思わずタオルをブンブンしながら、「は〜い〜」と叫んだ。

ステージから離れたけど、海外からの人はあまり多くなくて、気付いてくれて、

ましゃはこっちを見てくれました!気のせいかな?いや、本当に気付いてくれたと思います。(笑)

それから、ましゃは「ヨウコソ!横浜へ!」と言っていた…


続いては性別確認…F「女性の人?」と聞いたら、ほぼ皆も手を上げました。

F「女性大好き、福山です。」続いては男性の確認…やはり女性のファンが多かったです…

F「男性も大好き、福山です。」最後は年齢確認…

F「毎回の年齢確認も空気がよどむけど、大丈夫です。

  すぐ終わりますから。私は若いです!という人?」

ほぼ全員も「は〜い〜」と手を上げました。

出席確認!やはり楽しくてたまらないです。すっかりはまりました!(笑)


7〜9曲目は「Survivor」「phantom」「幸福論」です。3曲もアルバムの新曲です。

スクリーンには歌詞が出て本当によかったです。何度も聞きましたけど、歌詞はやはり覚えない…

「phantom」の時の雰囲気もとても素敵です。ブルーのライティングが最高でした。

「幸福論」は私のお気に入りなので、生で聞けて嬉しいです♪「Oh〜Honey〜♪」の所がいい!(笑)

メロディーも楽しくて歌詞も最高です!ちなみにスクリーンに出たアニメーションはとてもきれいでした。


続いては3度目のMCです。ましゃは「どうぞおかけください。」と言っていました。

「残響」の3曲を歌ってから、アルバムについて語りました。

アルバムのタイトル「残響」は去年の写真展で使いました。アルバムを作りながら、

長崎の色々を思い出したので、そのままアルバムのタイトルとして使ったようです。

ましゃはこの前にも言ったけど、彼の記憶と思い出はサイレントではなくて、音もあります。

自分の中にある残響を見てほしいです。」と言って、「福山残響写真館」というコーナーを開催しました。


1)ホルンを吹いてたましゃ


最初の1枚は中学3年生の時に撮った写真です。当時はブラスバンドに所属したようです。

髪型はなんと校則ギリギリのリーゼント!「中学生の髪型は皆も爽やかだけど、校則が厳しくて、

なぜか僕だけリーゼント風にしました。」と言っていました。

やはり昔はロックバンドもやっていたので、髪の毛を立たせました。

でもましゃの言うとおり…「髪が立っていない!!」あはは〜


2)中学の卒業アルバム


髪の話の後、スクリーンには目隠しをしていたましゃの写真が出た…

それから、リーゼントの話の続き…校則はやっぱり厳しいです…

しかも当時はちょうど卒業アルバムの写真を撮りますので、案の定生徒指導の先生に

「その髪型で卒業アルバムに載るか?」と怒られました。結局…バリカンで髪を刈られました!!

なんと坊主頭にされました!!!坊主ましゃ!笑いをこらえなくて大爆笑…でもかわいいです♪

残響が一等賞を取ったので、目隠しの部分を外しました。(笑)

ちなみに外した瞬間…お客さんが「かわいい〜」と連発しました。照れちゃった…ましゃ…

ましゃは照れながら「面影がありますか?」と聞いてた。

もちろんあります!今とはあまり変わらないです。

でもましゃは「この写真を見て、いまだにバリカンの残響が聴こえました…」と言っていた。


3)卒業ライブ


中学を卒業するまでステージに立つのを禁止されたようです。

でも卒業式にやっとステージに立つことができました!

スクリーンにギターを弾いているましゃの写真が出ました…もちろん坊主頭で…(笑)

ごめんね〜〜ごめんね〜〜」とU字工事風で言いました。


4)高校時代のバンド


スクリーンに最後の写真が出ました。高校に入ってから、お兄さんと友達と一緒にバンドを組んで、

バンドメンバーと一緒に撮った写真です。お兄さんと友達は目隠しをしました。

F「せっかくなので、拡大して見ましょう。」

最も注目なのはましゃの髪型…F「たむけんです〜ちゃあ〜」

なんとたむらけんじの前髪だっ!!!大爆笑でした。

本人も「どうしたかったでしょうね…」と笑っちゃいました。

あの前髪は本当におかしかったです…高校は中学ほど厳しくないのかな?


それから、ましゃは高校を卒業してバンドも解散しました…

親を安心させるため、地元の会社就職しましたが、ギタリストになりたくて退社して上京しました。

今横浜アリーナのステージに立つことができるのは皆さんのお陰です。ありがとうございます。」ともう一度お礼を 言いました。


10曲目は「ながれ星」です…

生でこの曲を聴いたら、すっかりはまりました。雰囲気がよかったから?

スクリーンにはながれ星が出ました〜とってもきれいでたまらないです。歌詞も素敵です。


次もMC…今回は「旅人」という曲について語りました。

この曲は映画「キラーバージンロード」の主題歌です。

アミューズの先輩・岸谷五郎さんから直接に依頼されて作りました。

そして…ましゃは岸谷さんの恐ろしい?過去を暴露しました。

なんと岸谷さんのことを「八王子の五郎」と呼びました。大丈夫ですか?怒られちゃうよ〜

ちなみに岸谷さんは昔暴走族のリーダーだったそうです…

直接に頼まれたので、断れないです…」と言っていました。(笑)


早速11曲目の旅人を歌いました♪

この曲は私の残響ベスト3です。メロディーは素敵で何度聞いても大好きです。


「旅人」の次は12曲目の最愛…ピアノとバイオリンの演奏はとてもよかったです。

KOH+バージョンも大好きだけど、ましゃのソロ・バージョンが一番素敵だと思います。

いつの間にかましゃの後ろに透明?のスクリーンが降りてきて、スクリーンに花びらが舞い落ちた…

物凄くきれいで更に感動しました。


「最愛」の後もMCです。そのとき、ましゃはレッドワインのジャケットを着ました。

シングル「化身」も一等賞を取りましたので、またお礼を述べました。

男性ソロアーティストで10作品の一等賞を取るのは史上3人目で、

しかも作詞と作曲を担当する男性ソロアーティストは初めてです!

次の曲は「化身」かな?と思うので、皆もタオルを準備してブンブンしようと思ったら…

ましゃは「いや、違いますよ。あとでやりますから〜」と笑いながら言いました。あはは〜


13曲目は「99」です。うわ〜ずっと生でこの曲を聴きたかった…

今日はましゃのライブ・デビューで私が好きな曲を全部歌ってくれて本当に嬉しいです。

ギターを弾いてるましゃは本当にカッコいいです!個人的にはコーラスの部分が好きで、

「Shalalalala〜♪」と一緒に口ずさみました。


ジャケットを脱いで、14曲目の「Peach」を歌います!遂に登場!Tバックの尻ヅラ!

いや…今回はなんとTバックじゃなくて、のOバックだあああ!!!!!ビックリしました!

お尻を振ったり、触ったり、Oバックを引っ張ったりしてとても盛り上がりました。(笑)

その時!銀テープが天井から飛んできました!残念ながら、取れなかった…

でもOバックはやはり凄かったです!

余談ですが、うちのおかあさんはあれが「本物」だと思ってショックを受けたようです。(笑)

たぶん初めて見た人もビックリしたと思いますので、ましゃはそれについてお詫びしました。


「Peach」の次はなんと15曲目の「Gangだあ!ましゃは花道にやってきて、バズーカを打ちました。

私のエリアは全く届かないですけど、この曲はやはりカッコいい!そしてエロかったです!

生で聴いてやはり最高でした!この曲でとっても盛り上がりました!でもまだ続きます!

16曲目は「HEAVEN」です!皆で手をゆらゆらして会場は一体になって雰囲気が最高でした!

花道からやってきたましゃはやはりカッコいいです!エロかったです!最高です!

手が疲れたけど、とても盛り上がって楽しかったです〜


次はましゃの始まりの歌!17曲目の「追憶の雨の中」です!期待してた「聖水」だぁぁぁ!!!!

本当に凄かったです!コップをいっぱい投げました!しかも6個をまとめて投げました!!凄い!

しかし、全く私のエリアに飛んでこないので、聖水さえ浴びることができなかった〜でも楽しかった!

初めて生で聴いたらすっかりはまりました!


18曲目は「化身」です!待ちに待った!この曲!タオルの出番です!

うわ〜やっぱり凄いです!タオルを持っている人が多くて、皆でブンブンしてとても盛り上がりました!

あまりにも楽しくてすっかりはまりました。(笑)毎日も振りまわったら、ダイエットの効果もありそうです!

ちなみにこの曲のアニメーションは全部も女の人でとてもきれいに描かれました。


次は19曲目の「想〜new love new world」です!やはりカッコいいです!ましゃ!

そのとき!天井からウィングハートが舞い落ちました!とてもきれいでビックリしました!

あまりにもきれいでずっと天井を見てしまいました。あれ、ましゃどこ?(笑)

ハートはあっちこっちに飛んでいてファンの皆さんは相当に忙しいです。(笑)

そのとき…私の足元にハートが飛んできました。ラッキー!


会場はあまりにも熱くてそろそろクールダウンしなきゃ〜すっかり燃えちゃった〜(笑)

F「次の曲はみんなで一緒に歌いましょう!」あの素敵なイントロ…

20曲目は「明日のSHOW」です!

この曲は本当に大好きです!生で聴くことができて本当に嬉しかったです。

しかも皆で大合唱して手を左右に振りました。とても素敵でたまらないです。

会場が一体になって最高でした。


続いてはMCです。

F「今年の2月に僕は40歳になって、改めて命について考える機会が増えてきました。

僕が命を身近にあったと感じられるのは、自分の手を見たときでした。この手と体は親、

おじいさん、おばあさんと繋がっていると感じました。東京に来て22年も経って、

デビュー20周年を迎える今でもたまには不安になったり、迷ったりしますけど、

自分の中で受け継がれた血を道標として支えてくれる人の想いを胸に歩いていきたいと思います。」


キタ!21曲目の「道標」です…

初めて聴いたときに涙がボロボロ…歌詞はとても良くてすっかり感動しました。

何度聴いても泣いてしまいます…生で聴いたらやっぱり感動しちゃった…

ましゃの歌声とギターの音が会場に響き渡りました…


この曲の後、ましゃはバンドのメンバーと一緒にバックステージに戻りました。


そのとき!スポットライトが動き始めました!ウエーブスタート!!!

途中は突然にセンター席に回ってきました!きゃ〜皆もビックリしました。

それから、ましゃが戻ってきました。ツアーグッズの「f」Tシャツを着替えました。

Fの所はスパンコールでキラキラ!


F「横浜!オーライ!まだいこうぜ!!キスして〜〜!」


そうです!アンコールで22曲目は「KISSして」です!わいわい〜

この曲もタオルを使いました!そのとき!スクリーンに「3、2、1」が出て、

オーディエンス全員で「KISSして〜〜〜〜〜〜〜〜!」と叫びました!凄かったです!

本人も「今日のKISSしては今まで一番上手でした!」と言っていました!


それから、ましゃはオーディエンスからの応援と手拍子に対してお礼を述べました。

F「18歳の時に故郷の長崎を出て、当時の気持ちを振り返って曲にしました。どうぞ聴いてください。」

23曲目の「18〜eighteen〜」です。My Home Town〜♪

泣きそうになりました。なんだか切なくなりました。


いよいよファイナル…BGMの「HEART」が流れました…とても素敵なアレンジでした…

まずはメンバーを紹介しました。演奏は本当に最高なので、心より感謝します。

それから、再び「KISSして」について語りました。

F「お世辞じゃないけど、今日のKISSしては本当に今まで一番上手でした!めちゃエロかった。

僕だけじゃなくて、たぶんバンドの皆もそう思っています。皆は練習したの?」

「してないよ〜」とオーディエンスが答えたら、「やれば出来る子たちなんだね〜帰ってから友達に

「こうやってね」と教えてください。」と笑っていました。


それから、バンドメンバーの皆さんがバックステージに戻りました。

ステージにはましゃだけ残りました…オーディエンスが「ましゃ〜ましゃ〜ましゃ〜」と叫んでいました…

逃げられない〜と振りをしてるましゃがかわいい〜♪拍手と声援も凄かったです。

F「もう逃げ場がないですね〜(笑)アルバム「残響」が一等賞を取ったし、

今日のKISSしても上手だったので、、最後にもう1曲を歌います。」


そのとき、スタッフはましゃにギターとハーモニカーを渡しました。

F「デビューしたときに川崎に住んでいました。いつかここでライブをやりたい!と夢を見ました。

14年前に初めてここでライブをやってから、何度もこのステージに立つことができて、

そして今もこのステージに立ています。それはプライベートで足を運んでくれる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございます。横浜アリーナでライブをやるときにこの曲を歌いたくなります。

それでは、聞いてください。『遠くへ』」


聞いてから涙がボロボロ…24曲目の「遠くへ」

この曲は元々大好きで歌ってくれて本当に嬉しいです。しかも初めて弾き語りバージョンを聞いて、

やっぱり泣いちゃいました…本当に素敵でたまらないです。更にこの曲にはまりました。

本当にこの曲を歌ってくれて嬉しいです。感動せずにはいられないです。


最後ですが、ましゃは「何度も言いましたけど、今日のKISSしては本当に上手でした。

明日のライブも頑張っていきたいと思います。今日はどうもありがとう!!」と言っていました。

客席に向かって投げキスをしてから、「バイバイ!また逢おうな!」と言って退場しました。

9時45分に終わりました…


このときのスクリーン…

「どうもありがとう

 またあおう

 またやろうな! 

     福山雅治 2009」



ライブが終わってから、携帯でツアーのロゴと関係者から贈ったお花を撮りました。



帰る前にコップをゲットした方からカップを借りて、写真を撮らせていただきました。

とても親切な方で本当に感謝してます。



ツアーのバナー…このロゴのデザインはとてもユニークでましゃらしいです。



帰り道…夜の会場はとてもきれいでした。



ホテルは会場の近くにありますので、本当に助かりました。帰る前にコンビニに寄りました。

やはり混みました!!ホテルに戻ってから、今日買ったましゃの雑誌を読みました♪



後記…

 

家族も私も初めて福山雅治のコンサートに参加しましたが、

すっかりはまりました。3時間のライブで改めてましゃの魅力を感じました。

彼は心をこめて何度も応援してくれる人に感謝して、

本当に素晴らしいと思います。なによりもオーディエンスを気遣って、

実際の行動で彼の優しさを実感しました。

年齢や国籍を問わず、ましゃのライブは誰でも思い切って楽しめることが

できて、本当に感心しました。海外から参加してよかったと思います。

3日間をかけてこのレポートを書きました。ライブの色々を思い出して、

いまだに余韻に浸ってます。心よりましゃとスタッフを感謝します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 




最後ですが、横浜アリーナ 7月8日のセットリストはこちらです:


1) 群青〜ultramarine〜

2) ON AND ON

3) Hello

4) それがすべてさ


- MC -


5) It's Only Love

6) milk tea


- MC - (出席確認)


7) Survivor

8) Phantom

9) 幸福論


- MC -


10) ながれ星


- MC -


11) 旅人

12) 最愛


- MC -


13) 99

14) Peach

15) Gang

16) Heaven

17) 追憶の雨の中

18) 化身

19) 想〜new love new world~


- MC -


20) 明日のSHOW


- MC -


21) 道標


~ アンコール ~


22) KISSして

23) 18~eighteen~


~ Wアンコール ~


24) 遠くへ

 


 

 

Copyright (c) 2009- MashaISM ましゃイズム. All rights reserved