Prologue プロローグ

車のマフラーが落ちたおかげで、オーディションの結果を知ることができた
1990年3月21日にデビューシングル「追憶の雨の中」をリリース、
ついに念願のCDデビューを果たした。

シンガーソングライダー・俳優・音楽プロデューサー・ラジオパーソナリティ・写真家、
など様々な分野で活躍している福山雅治。2015年3月21日をもって、
デビュー25周年を迎えます。

ましゃ、デビュー25周年おめでとう!
いつも素敵な音楽をありがとうございます。
常に新しいことに挑戦し続けるましゃ、26年目もご活躍を楽しみにしています。
これからもずっと、ずっと応援していきます!

「デビュー記念日だからこそ、ましゃに感謝の気持ちを伝えnight!!」
そんな感謝の気持ちを込めて、この25周年のスペシャルページを作りました。
少しずつ更新しますので、お楽しみに!

3.21 Let’s Celebrate !!  デビュー記念日を祝おう!!

00:00Happy 25th Anniversary!!
デビュー25周年おめでとう!
公式サイトリニューアルオープン
14:00『容疑者Xの献身』
WOWOWプライム
16:15『真夏の方程式』
WOWOWプライム
18:30福山☆WOWOW的大感謝祭!
だってデビュー日ですから、
 野郎夜も聖女夜もドームもアジアも、
去年と今年のLiveをまるごと魅せちゃわnight!
WOWOWプライム
22:00福山雅治デビュー25周年記念
『BROS.TV☆春の大復活祭』
3.21 ナマで全世界配信しちゃわnight!!号
【USTREAM】【YouTube】
【ニコニコ生放送】【GYAO!】
23:30福山雅治のオールナイトニッポン
サタデースペシャル・魂のラジオ
ニッポン放送

福山雅治デビュー25周年デジタルシングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」

福山雅治デビュー25周年デジタルシングル
「何度でも花が咲くように私を生きよう」

資生堂TSUBAKI CMソング

配信開始日:2015年3月25日(水)
福山雅治オフィシャルホームページ、レコチョク、
iTunes他各配信サイトにて一斉配信開始

The Song of Beginning…  始まりの歌…

『追憶の雨の中』

アーティスト:福山雅治

キャッチフレーズ、田舎もんばい

発売日:1990年3月21日

通称、始まりの歌

イニシャル(初回出荷枚数)は2800枚だったが、本人には3800枚に伝えられていた。
デビュー当日は何のスケジュールも入っていなかったので、
事務所からトラックを借りて引っ越しをしていた。